プロフィール

noma

Author:noma
大厄が終わる直前から
10年来の夢だったコー
ギー犬を飼い始めまし
た。


とと:2005.10.25生♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

MyBookmark(無断Link)

*******

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mail

name:
mail:
subject:
message:

FC2BlogRanking

FC2 Blog Ranking

QRコード

QRコード

とっとことと
コーギー犬ととの記録とか 色々と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番ステキなカラダで走れ。

天満屋カード会員への催事やセールの案内の中に「日本の明日を担う OKAYAMA 
アートフェア村上隆、草間彌生、奈良美智など、海外でも高く評価されている日本
人芸術家を集めたアートフェアです。2月8日(日)14時より会場にて、明和電機ラ
イブパフォーマンスもございます。
」という一文を発見。当日は何やかんやでカツカツだ
ったのだけど,無理繰り時間をこじ空けて天満屋へ急ぐ。駐車場からはとりあえず
走った。勢いグ夫も走らせた。*******************************************

着いた途端に「コレを見るためにあんなに走ったのか」とグ夫に呆れられるが,実際
コレが見たいがためにあんなに走ったのだ。正確に言えば,コレと社長を見たいため
にあんなに走ったのだ。何か問題でも?********************************


09_02_08_03.jpg

ライブパフォーマンスではなく,ギャラリートーク。コレ↑を説明している時にはコレを壊し,子供
には芸人の心得を教え(「芸人はお客さんにお尻を見せない。」),前日訪れていた
津山のつやま自然のふしぎ館について熱く語っていた。何しに行ってたんだと言い
たいところだけど,語りたい気持ちは分かる。二度ほど行ったことがあるけど,アレは
スゴい。何がスゴいって,夥しい剥製の数々に人体臓器の実物展示。剥製はワシントン条
約発効前だったので,キンシコウ、インドライオン、ウンピョウ等の希少動物も剥製に
されてジオラマ形式で展示。人体臓器に至っては創設者、森本慶三氏が医学の為に
と,自らの遺体を献体して展示。そういう意味でスゴいと理解していたのだけど,社長
によると剥製に関しては東京の国立博物館以上だと。中でも「死んだ目をした巨大な
セイウチ」に目を奪われたとか。*****************************************

テクノロジーが進化し小型化していくのは結構なことだが,人間サイズのダイナミズムが失
われていくとか,ipo○が嫌いだとか色々と話されていたけれど****************


あのセイウチは目だけ死んでた,半死にじゃありません。全死にです。


とあの場にいたみんながツッコミたかったのではないかということばかり気になったギ
ャラリートークだった。「コレ見るために.........」と呆れていたグ夫だったけれど,楽しんでい
たようだ。***********************************************************


スポンサーサイト

テーマ:夫婦二人暮らし - ジャンル:結婚・家庭生活

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tottokototo.blog44.fc2.com/tb.php/394-dc54a679
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。