プロフィール

noma

Author:noma
大厄が終わる直前から
10年来の夢だったコー
ギー犬を飼い始めまし
た。


とと:2005.10.25生♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

MyBookmark(無断Link)

*******

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mail

name:
mail:
subject:
message:

FC2BlogRanking

FC2 Blog Ranking

QRコード

QRコード

とっとことと
コーギー犬ととの記録とか 色々と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよよ、ひよ
20080318211010
窓の外に蹲るひよ鳥を見つけた。
昨年蹲る鶯を見つけた時と同じように元気を取り戻し
てくれることを期待して掌に載せて暖かい室内に連れて来た。

あの時の鶯はほどなく元気に飛び去って行った。当然
ひよ鳥も元気に飛び去るものだと思って連れて来たのに。

今にも飛び立つかのように羽を動かしたかと思った矢先、
全身、頭のてっぺんから爪先までをぎゅ~っと伸ばし
た途端息絶えた。
7歳の女の子と二人でひっそり、ささやかに弔った。
亡骸を埋葬した上へ墓標がわりに石を置いたら、何も
言わないのに小さな手を合わせてくれていた。
「鳥さんはどこに行くのかなぁ?」
「空の上かなぁ。」
不意に尋ねられて、ありきたな答えでその場をやり過ごした。

ありきたりな想像だと自分も可笑しく思うけれど、思わずにはいられない。
ひよ鳥は最期まで飛び立とうとしていたのだろうか?
ひよ鳥は自身の飛び立つ空が、自身のまだ飛んだこと
のない空だなんて想像しただろうか?

ひよ鳥は自身が間もなく最期を迎えることを知ってい
ただろうか?
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tottokototo.blog44.fc2.com/tb.php/318-50502989
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。