プロフィール

noma

Author:noma
大厄が終わる直前から
10年来の夢だったコー
ギー犬を飼い始めまし
た。


とと:2005.10.25生♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

MyBookmark(無断Link)

*******

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mail

name:
mail:
subject:
message:

FC2BlogRanking

FC2 Blog Ranking

QRコード

QRコード

とっとことと
コーギー犬ととの記録とか 色々と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全通がない
07_02_26_01.jpg

次の着付のお稽古は名古屋帯なので母に出してもらっておきました。
お稽古用なので惜し気のないものということで,
私の好みなどは考慮に入れてもらえず母チョイスのこの4柄ともう一つです。
名古屋帯なので当然帯揚・帯締が必要ですが,
これもまた同じ理由で母チョイスの無難なピンクです。

帯にしろ小物にしろ先に貰って帰った着物に合わせるとか
全く考慮に入れてくれないところが母です。
「コーディネートは自分の楽しみに」との意図だと一応理解して
帰宅後着物と合わせてみると,




07_02_26_02.jpg

適当に合わせた割には何とかまとまってます。



07_02_26_07.jpg

コレもまぁアリでしょうか。
この帯は私の小学校の入学式の時に母が締めたものだということです。
その時の母の歳まで後数年。この帯を締めるに十分な齢を重ねてしまいました。


色々貰って帰ったものの実はこの帯どれも次のお稽古には使えません。
和服に慣れ親しんでいる方にはよくお分かりかと思いますが,
この名古屋帯,全てお太鼓柄
(巻いたとき胴の正面にくる部分とお太鼓の見える部分のみに柄を描いたもの)と
六通柄(胴に巻く部分とお太鼓を結ぶ部分に均一に柄がある)なのです。
そして全体に柄があるものを全通というそうですが,
帯を締めるのに当然この全通が簡単で着付初心者はこの全通柄から習うのです。
次回必要なのは私が貰わなかった全通柄なのです。

貰って帰る時点でもちろん全通が必要ということも伝えたのですが,
あれだけ着物道楽の母であるにもかかわらず全通は持っていないのです。
とりあえずいずれ習うお太鼓柄と六通を持って帰るように言われ帰宅しました。
よく考えてみれば母が全通は好みではない気がします。

納得したところで次回全通柄が必要なのは変わらないので
オークションでも覗いてみようと思います。
それにあわせて小物も誂えたいところです。

教室で借りてもいいのですが,
次回のお稽古の後お茶のお稽古をタイトなスケジュールで入れてしまい
着替える時間が惜しいのでそのままお茶に行けるようにしたいのです。

スポンサーサイト

テーマ:着物・和風小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tottokototo.blog44.fc2.com/tb.php/121-aa4a4b6d
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。