プロフィール

noma

Author:noma
大厄が終わる直前から
10年来の夢だったコー
ギー犬を飼い始めまし
た。


とと:2005.10.25生♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

MyBookmark(無断Link)

*******

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mail

name:
mail:
subject:
message:

FC2BlogRanking

FC2 Blog Ranking

QRコード

QRコード

とっとことと
コーギー犬ととの記録とか 色々と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母様へ。
07_02_17_01.jpg

3○歳の誕生日に着付の教室に通い始めました。
春から通い始める予定だったのですが,
先方の都合で(他にも通い始める方が数人いるとか)
予定を繰り上げられ通い始めることになりました。





07_02_17_02.jpg

母は所謂着道楽で「ムスメの着物を作るのは私の道楽」と言って憚らず
私にもずいぶん高価な着物や帯をいくつも仕立ててくれているのです。
私の着物類だけで箪笥1本いっぱいになるぐらいあるため
全て実家に置いてあります。
正直手入れも煩わしいので実家においていた方が
都合が良かったのですが
お稽古に通うにはそうも言っておられなくなり
少しずつお稽古に必要なものを母に出してもらっています。

先週は浴衣の着付でこの浴衣をお稽古に着ましたが
何故この浴衣を出してくれたのか理解に苦しんでいます。
というのもこの浴衣そもそも私のものではありません。
もちろん母が若かりし頃着ていたものでもありません。

実はこの浴衣,兄の婚約者に母が贈りはしたものの
後日婚約破棄となり母の手に戻って来たといういわく付きの浴衣です。

着道楽の母ですから当然浴衣もいくつか私に仕立ててくれています。
なのに何故母としてはあまり思い出したくない人に
仕立てた浴衣を出したのか少し考えてみました。

この浴衣は婚約者に一度も袖を通されることもなく
母に送り返されて来たと聞いています。
一度も袖を通されることもなく
何年もの間箪笥にしまいこまれた浴衣を
可哀相に思ってのことでしょうか。

最近よく私の尋ねることに
聞こえないふうだったりすっ呆けてみたりするので
きっと何も考えなくしたと答えるのでしょうけれど。



07_02_17_03.jpg

今日のお稽古の後,初めて自分で帯を買いました。
裏は芥子色で裏も使い勝手がよさそうです。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tottokototo.blog44.fc2.com/tb.php/104-8cb81eb2
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。