プロフィール

noma

Author:noma
大厄が終わる直前から
10年来の夢だったコー
ギー犬を飼い始めまし
た。


とと:2005.10.25生♀

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

MyBookmark(無断Link)

*******

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mail

name:
mail:
subject:
message:

FC2BlogRanking

FC2 Blog Ranking

QRコード

QRコード

とっとことと
コーギー犬ととの記録とか 色々と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月らしいことをしてみた


恙無くとは言えないけれど,2009年も何とかやってこれた。苦しいこと,悩むこと,
いいことよりも,もしかしたら多かったかもしれない。それでも,それから得られた
ことも多く,そういった意味では稔の多い年だった。同じ時期に方々から私自身の
生き方を問われる場面も多かった。まだ「私はこう」という確かなものはないけれど
自分が望み・選んだものが少しはっきりしてきたような気がする。**************


10_01_03_03.jpg


今年は院展を観に行く前に,後楽園でのタンチョウツルの放鳥,鶴鳴館のお茶席に行っ
た。立っていた場所が良かったので鶴が飛ぶのを間近で見れた。一昨年見た時よ
り今年はすんなりと長く飛んだように思う。鶴のご機嫌しだいなので,なかなか飛
んでくれなかったりするらしい。******************************************


10_01_03_02.jpg











■ 続きを読む。 ■
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

ステキな奥さんの祝日
09_11_03_01.jpg

お昼に某cafeで食べた人参と水菜のサラダをもう一度食べたくてグ夫にも食べさせ
たくて夕食に作ってみる。キュー○ーのコールスロードレッシングのお陰でかなりいい線で再
現できた感じ。何だかステキな奥さんな本日の自分万歳。**********************

正直なところ1年半ぶりぐらいにまともな夕食を用意できた本日。お腹がくちれば
炭水化物三昧上等!!みたいな食生活。先日10年ぶりに会った元上司に明ら
かに違う意味で「ひと回り大きくなったわね」と指差されて笑われた。このままで
は不経済なのでダイエット開始。・・・・・・・したいと思う。********************

ひとまず,文化の日というこの佳き日にととさんと近所の川原をとにかく南下。行
けるとこまで行こうとがんばったけど,何某中学校に阻まれ,仕方なく北上。不合
理に行く手を遮られたのでととさんを野球部の活動に参加させてやろうかとも思っ
たけど,近所なのでやめておいた。**************************************



冷静に考えてみると,近所というだけでなく知っている人もお勤めの学校だった。
今日の自分,何だか冴えてるななんて晩酌しながら思い返してみる。*********





■ 続きを読む。 ■

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

風神雷神図
09_08_21_01.jpg

もちろん国宝「風神雷神図」目当てに行ってきた。先達に「ものすごく混んでる」と
聞いたので,会館前に行って並ぶことにした。まぁ,8時30分に行けば1番とはいわ
ないけど,かなり早い方で並べるとたかをくくっていたら,炎天下の中既にたくさん
の人がわんさかいる。そして、どんどん人が増える。そうこうしているうちに美術館
の職員さんが現れ,チケットの有無で列を分かれるように促した。チケットは招待券をも
らっていたのでチケット有列に並ぼうとすると,前の方に並んでいた人の多くが意外と
チケット未購入で来館していて,ぐんと前の方に並べた。***********************


09_08_21_0.jpg

会場に入ってすぐのところにお目当ての「風神雷神図」。「であえ~曲者じゃ~」と
叫ぶ殿の声にわらわらと出てくる家臣か,はたまたときの声を上げながら合戦に
突進する兵の如くみんな「風神雷神図」へ。「最前列の方は立ち止まらずにお進
み下さい」の係員の声や,群がる人々の声で美術館という雰囲気ではなかった。
白洲正子のように「美術品は美術館に入ると死んでしまう」とまでは言わないけれ
ど,ガラスケースの中では光が反射して見づらかったのが残念だった。***********



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

妄想 アールヌーヴォーの煌びやかな犬

有り難いことにお勉強会へは交通費・宿泊費等を頂いての参加。勉強したことを
還元していくことは当然としても,十分に活用することも大切。ということで岡山へ
還るのを1日遅らせて国立新美術館のルネ・ラリック展へ。神奈川の友人に引率
してもらう。いつもはどこへ行くのも全て自分で調べて手配していくのだけど,今
回は7日のメアリー・ブレア展も全て彼女に引率をお任せした。お陰で無駄な動きなく
展覧会を巡り,お勉強会にも参加できた。********************************


と,その前に今回のホントの目的であるココへ。****************************

09_08_010_03.jpg

京都のゑり萬さんの帯揚もそうなのだけど,こちらの道明さんの帯締もなかなか
手に入らない。インターネットとクレジットカードさえあれば大抵のものは2~3日のうちに
手に入る世の中なのに,手に入らない。京都でエイっと勇気を振り絞って暖簾をく
ぐったように,今日は上野の老舗の暖簾をくぐる。でも今回は一緒にその一歩を
踏んでくれる友人がいたので,心強かった。友人は意外とあっさりと,自分はう
んうん唸って,それぞれ単色の冠組を購入。*****************************

「お客様には岡山の方も多いけれど,なかなかご縁がありません。」とやっぱり
岡山で購入できるお店はないことをご主人に再確認。近回りではやはり,神戸
か広島のデパートの物産展には出店しているとのこと。2月には広島そごうの物産
に出店。広島って意外と遠いからなぁと思っていると,ご案内にしずつ色見本を送
って頂けるらしく,それで注文も受けてくださるとか。もちろん岡山へも商品を送っ
て貰えることが分かった。年末あたりにグ夫に1本ねだってみるか?*******

表参道のPureCafeでお昼。何も知らずに入ったけど,ビーガンだった数年前にお世
話になった「VEGE BOOK」を出したCafe8の姉妹店。***************** *****




09_08_010_02.jpg

やっと国立新美術館。途中「お台場のガンダム見たい」と駄々をこねたが引率にあ
っさり却下される。彼女の連れあいの同僚がここの建設を担当したらしい。設計
段階では分からなかった諸々が,いざ工事となった時に問題として発生したらしく
建設は大変だったと聞いた。******************************************


09_08_010_01.jpg

省胎七宝をほどこされたケシのハットピン。ラリックといえば香水瓶とかのガラス
の作家のように思っていたけど,ガラス以前にはジュエリー作家。この作品はラリック37
歳頃のものとか。その後,40代からガラスをジュエリーに取り入れるようになりガラス作
家へと転身。*******************************************************

ドックカラーというものがいくつも展示されていたのだけど,コレはいわゆるチョーカーの
こと。チョーカーが犬の首輪に似ていることからドッグカラーとも呼ばれるそうで。無知
な自分は「アールヌーヴォーってどんだけー!」とかと煌びやかな首輪で着飾ったワン
コたちを妄想。無知って怖い。*****************************************



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

メアリー・ブレア展

09_08_07_01.jpg

神奈川でのお勉強会に参加するついでに東京現代美術館へメアリーブレア展を見て
きた。不勉強なものでこのメアリーブレアという人を全く知らなかったけど,ディズニーの
「不思議の国のアリス」や「シンデレラ」のカラースタイリスト,マイケル・ジャクソンの大のお気に入
りだったディズニーランドのアトラクション「it's a small world」のデザイナーとして活躍という
こと。その名前は知らなくてもずっ作品には触れてきたことになる。***********


「メアリー・ブレアは多くの顔をもつ作家です。カリフォルニア水彩画協会の一員と
 して水彩画を手がけ多くの展覧会に出品した美術家、アニメーションの世界での
 アーティスト、そしてイラストレーター、デザイナー・・・。」*********************
と公式サイトにも紹介されているけど,展示中にあったメアリーブレア自身の言葉である


「私は“3つの仕事”をした。妻であり,母であり,そしてプロアーティストだった。」


がとても印象に残った。************************************************



09_08_07_02.jpg

高校の修学旅行で初めてディズニーランドに行って,「It's a small world」を体験した
けど,ぎこちない動きの人形たちや,1人小船でアトラクションを流される引率の社会科
教師を見て影で笑ったことしか記憶にない。少し何か足りないアホな女子高校生で
した。**************************************************************




■ 続きを読む。 ■

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

幻想庭園 茶席に行ってきた

去年からの念願かなって幻想庭園のお茶席に。最近習いだしたお茶は,先生と自
分二人だけの大変贅沢なお稽古だけど,誰かのお点前を見ることができないので
お手前をじっくり見せていただく。いつも流れるように,緩急つけてお客様を飽きさ
せないように.....,と基本の動きもままならないけれどいつかはそんなお点前を。**

いつもながら志だけは高い。*******************************************


09_08_02_04.jpg


一緒に行ったグ夫に覚えたばかりの知識をひけらかし,悦に入りながら一服いただ
く。去年は浴衣に襟を付けて着た若い方が運んで下さっていたので,浴衣を着て行
ったのだけど,皆さん色無地か控えめな小紋。浴衣な方はお一人もおらず,お正客
次客の方々も一紋の色無地。昨年の秋のきもの園遊会のお茶席の時のように,や
っちまった感が否めない。懐紙も当然忘れた。お茶習ってたのに何やってんだか,
自分。浴衣も派手な水色。季節外した紫陽花。*****************************

来年こそはと毎年思う。************************************************



09_08_02_03.jpg

茶花は撫子。撫子は常夏ともいうらしい。




■ 続きを読む。 ■

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

ツメが甘かった
09_08_01_02.jpg

花火のお供は屋台の冷えのイマイチなビールより,我が家の冷蔵庫でキンキンに冷やし
たビール。ビールの苦手な自分用のスパークリングワイン2本。保冷材もしっかり詰め込ん
だクーラーバックの外ポケットにレジャーシートを挟み込みいざ河原へ。今年こそは抜かり
はない。なーんて思っていたけれど,最後の最後で降り出した雨に濡れて,びし
ゃこになり,グ夫と二人夜鷹の如くレジャーシートを被り家路につく。まぁ,いつもこん
な感じでツメが甘い。**************************************************





■ 続きを読む。 ■

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

無精者と夏野菜
文字色


方々から野菜を頂く日々が続いている。中でも茄子,胡瓜,トマト,ピーマン,ゴー
ヤが多い。むやみやたらと頂いて無駄にするのも申し訳なかろうと,実家の父の差
し出す野菜たちを丁重に断ったら,**************************************


「他所でなんかもらわなければいい。」



なんて仰る。*********************************************************
なのでいくらか持ち帰ったけれど,野菜室にはもう収容できるスペースがない。今
はあれやこれやと理由をつけて,お汁と干物焼くだけの予定だったのだけど,
気力振り絞って調理開始。とりあえず加工すれば日持ちもするし,幾分かはかさも
減る。冬瓜はコンソメで煮る。ピーマンは細切にしてさっと湯をくぐらせ胡麻和えに。
ミニトマト,胡瓜,アスパラはアボカドと和えてサラダに。さやインゲンはひじき,人
参,大豆の水煮,スプラウトでマリネに。***********************************


まだ何やかんや残ってるけど,今日はコレで勘弁してください。*****************
って言うほど大したものも作ってないけれど,こんなことが精一杯な無精者。*****
無精者を気遣ってか,父が玉葱と茄子の煮物を持たせてくれた。***************





テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

夏野菜

09_07_20_01.jpg

お昼はひとまずうどんにのっける。**************************************


09_07_20_02.jpg

夜は刻んでサラダに,煮詰めてソース。**********************************
普通のトマトのソースも美味しいけれど,ミニトマトがたくさんあれば,ミニトマトで。
有元葉子さんの本のレシピで見て,ミニトマトを使えば簡単で味のあるソースがで
知って以来,トマトソースなら,ミニトマト。取るのに少々手間がかかるので,面倒
な時は食感が悪くてもそのまま。今日は少し時間があったので丁寧に取り除いた。



明日は焼くか。********************************************************



テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

眩しくて,見えない
09_07_18_01.jpg

と言う訳ではなく,鰻を奮発し過ぎてご飯が見えない「うな丼」。一日早いけど土用
の丑の日ということで。今年は鰻が高いようで,財布に堪えたけれど,これでひと
夏乗り切りましょう。鰻もこんなに食べたので,来年の夏まで食べなくてもイイです。




テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。